2021年度 第1回オンラインVCAT-J研修会のお知らせ【受付終了】

Jcores(認知機能リハビリテーションソフト)を活用したVCAT-J研修会の開催をお知らせいたします。

研修会は、Jcoresの使い方、プログラムの内容、実際の実施方法、就労支援とどうつなぐのかなど、演習も交えた実践的な内容です。

研修会はオンライン方式による実施となります。研修コースの申込み対象者は以下の通りです。

【初級コース】

  • 今回初めて研修会に参加する方(リハビリ施設や医療機関、大学などの研究機関に所属している方)
  • 以前の研修会に参加したことがある方:Jcoresを使ったことがあるがまだ実際のプログラムを行っていない方

開催の概要は以下のとおりです。

開催日2021年9月12日(日)
時間9:30~17:00
開催方式Zoomによるオンライン方式
募集人数50名
※先着順とさせていただきます。申し込み多数の場合はご参加いただけない場合がございます。予めご了承ください。
参加資格Jcoresの使用についてのルールを守ってくださる方。
(コンピューター工学の専門家が開発協力していますが、ソフトウェア会社による市販の製品ではないため、使用上の制限があります。また、効果を得るには、一定の実施方法に則って行うことが必要です。したがって、研修に参加し、使用のルールを守れることを条件にします)
研修会内容【講義タイトル一覧】
・VCAT-J、Jcoresの特徴(マニュアルの使い方含む)
・Jcores ver2.0のソフトに関する注意事項
・VCAT-Jコンピューターセッション解説(コンピューターセッションをロールプレイ)
・VCAT-Jの効果について
・認知機能リハビリテーションのエビデンス、適応等について
・VCAT-J言語グループ(言語グループ実施について、ポイント、評価シートの使い方など)
・VCAT-Jと就労支援の実際(実際の言語グループのビデオ供覧)
【グループ演習】
・小グループ(6~8人)に分かれて、言語グループのロールプレイ体験(リーダ、コリーダの役割を担当して言語グループ実習を体験)
(※参加者の方には、リーダー・コリーダーを行っていただく可能性があります)
【その他」
・質疑・応答
費用8,000円(銀行振込による事前払い)
Jcoresの動作環境(推奨)OS Windows10 64ビット版 画面解像度 1024×768ピクセル以上 メモリー 1GB以上 空きハードディスク容量 200Mバイト以上

【参加の申し込み】 → 終了しました